9月1日~7日は地震・津波避難訓練週間です(知ってて欲しい防災情報)

地域情報2020/08/31

<縁とらんすより>
本記事は、 釜石市公式サイト 知ってて欲しい防災情報(保存版) 内に記載されている「2020年8月15日号 広報かまいし掲載」の情報を転載しています。

一人一人が避難行動を実践してみましょう
地震・津波避難訓練週間

 

9月1日~7日に地震・津波避難訓練週間を設定します。期間中に必ず1回は、自主避難訓練を行いましょう。なお、新型コロナウイルス感染予防のため、例年、9月1日(防災の日)に実施している「地震・津波避難訓練」は中止します。

期間

9月1日(火)~7日(月)
※都合にあわせて実践する日時を設定しましょう

訓練対象者

市内に居住または勤務している人

想定内容

日本海溝沿いでマグニチュード9.1の巨大地震が発生。釜石では震度6弱の揺れを観測。地震発生から3分後に気象庁から大津波警報が発表された。
【釜石への津波到達時間を地震発生から15分後と想定】

訓練時の津波到達想定時間

内閣府が公表した「日本海溝(三陸・日高沖)モデル」によると、震源は東日本大震災時のすべり分布よりも釜石に近いため、東日本大震災時よりも津波が早く到着する可能性があります。
また、平成15年~16年に岩手県が行った津波浸水想定では、釜石への津波影響開始時間が、早い所で15分~17分と想定されていることから、迅速な避難行動の目安として地震発生後「15分」と設定しました。

訓練内容

① 個人や家族、職場の仲間とともに、そのときいる場所で大きな地震が発生したと想定して、「身を守る」行動を行いましょう
② 自宅や職場、学校、幼稚園などから、近くの津波災害緊急避難場所や高台など、危険を回避できる場所への避難訓練を行いましょう
③ 避難開始までの手順や緊急持ち出し品などの確認を行いましょう

注意事項

① 避難するときは、徒歩避難が原則です
② 訓練用の緊急地震速報の警報音やサイレンは鳴らしません

問い合わせ

釜石市防災危機管理課 ☎︎0193-27-8441

この記事に関するお問い合わせ
釜石市 危機管理監 防災危機管理課
〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
電話 0193-27-8441 / メール
元記事:https://www.city.kamaishi.iwate.jp/docs/2019091500021/
釜石市

釜石市

釜石市公式サイトと連携し、縁とらんすがピックアップした記事を掲載しています。記事の内容に関するお問い合わせは、各記事の担当窓口までお問い合わせください。

釜石の注目トピックス


釜石のイベント情報

もっと見る