釜石出身学生に「応援ふるさと便」〜地場産品をセット宅配、地元業者の支援策にも

復興釜石新聞2020/06/03

釜石出身の学生に無料で送られる「応援ふるさと便」の地場産品

釜石出身の学生に無料で送られる「応援ふるさと便」の地場産品

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大により「巣ごもり生活」を強いられている釜石市出身の一人暮らしの学生を支援しようと、市は6月から、地元産の食材詰め合わせなど特産品セットを無料で送る「学生応援ふるさと便」を始める。郷里を離れて不安な日々を送る地元出身者を励まし、市内の事業者も支援する取り組みだ。

 

 市内の事業者が販売するインスタントの釜石ラーメン、お菓子、ミネラルウオーター、缶詰、三陸産のさんまの干物など水産加工品を市が購入し、1万円相当の地場産品セットとして送る。

 

 市外で生活する大学、短大、専門学校生のほか、市内にキャンパスがある岩手大水産システム学コースの学生も対象。約620人への宅配を見込む。アルバイトや仕送りの減少で生活が困窮する学生を励ますとともに、販路を失い苦境に陥っている地元業者を支援する。

 

 野田武則市長は「アルバイトができず、生活に困っている学生が多いと聞く。ふるさとから少しでも手を差し伸べたい」と思いを寄せる。

 

 かまいしDMCのホームページにサイトを立ち上げ、学生の保護者や本人が自己申告する形で申し込みを受け付ける。アンケートも同封し、第2、3弾の支援の参考にする。

 

(復興釜石新聞 2020年5月30日発行 第888号より)

復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石の注目トピックス


釜石のイベント情報

もっと見る