釜石の魅力、丸ごと体験〜お宝&鉄人発掘博覧会、参加呼び掛け

2017/03/06|カテゴリー:復興釜石新聞 観光

「お宝&鉄人発掘博覧会」の決起集会で、多くの市民の参加を呼びかける鉄人ら

「お宝&鉄人発掘博覧会」の決起集会で、多くの市民の参加を呼びかける鉄人ら

 

 食、歴史・文化、産業、遊びなど釜石の魅力を丸ごと体験できる「釜石のお宝&鉄人発掘博覧会」(釜石シティプロモーション推進委員会主催)は18~20日を中心に市内各地で行われる。昨年に続く企画で、今回は「釜石の暮らしと水」をテーマに21のプログラムを用意した。開催を前に2月22日、鉄人らが集まり、多くの参加を呼び掛けた。

 

 大町の青葉ビルで開かれた「決起集会」で、事務局を担当する三陸ひとつなぎ自然学校代表理事の伊藤聡さんは「釜石には魅力的な人が多い。震災でさらに増え、外との接点も広がった。昨年に続く企画で”つながり人口”をもっと増やしたい」とアピールした。

 

 体験プログラムは昨年より1つ増えて21に。このうち8つは新しい企画という。合わせた定員は約230人(延べ)。プログラム(鉄人)は次の通り。問い合わせは釜石シティプロモーション委員会(電話0193・22・2111/内線192)へ。

 

▽ワカメの収穫と塩蔵体験ツアー(おはこざき市民会議)12日
▽リラクゼーション乗馬(三陸駒舎・漆原豊)18~20日
▽ホースセラピーの仕事体験(同)同
▽南部杜氏と酒蔵見学(浜千鳥・奥村康太郎)19日
▽古民家で仕込むみそ造り体験・発酵食ランチを楽しむ会(藤勇醸造・小山和宏)19~20日
▽石窯ピザづくり体験(創作農家こすもす・藤井サヱ子)18~19日
▽豆腐づくり体験(A&Fグリーンツーリズム委員会)18日
▽コーヒー飲み比べ(ハピスコーヒー・岩鼻伸介)18日
▽コーヒー手焙煎体験(同)20日
▽釜石ラーメンスタンプラリー/12~20日
▽わかめ漁師に弟子入り(両石港・久保宣利)19~20日
▽尾崎半島クルーズ(尾崎100年学舎・久保晨也)19日
▽桜満開牡蠣ができるまで(佐々進一、佐々木健一)19~20日
▽春の流しそうめんまつり(釜石大観音仲見世リノベーションプロジェクト・宮崎達也)20日
▽鉄ものづくり(岩間鉄工所・岩間邦明)19日
▽栗林フォトリップ(釜石観光ボランティアガイド会・藤原信孝)19日
▽間伐現場見学(釜石地方森林組合・坂本和幸)19日
▽三鉄車両洗い隊(三陸鉄道・菊池弘充)19日
▽ロケットストーブ作り(ユナイテッドグリーン・山田周生)19日
▽避難道・絆の道整備(根浜MIND・岩崎昭子)18日
▽釜石製鉄所工場見学(新日鉄住金釜石製鉄所)18日

 

(復興釜石新聞 2017年3月1日発行 第567号より)

関連情報 by 縁とらんす
Meetup Kamaishi 2017 | オープンシティ釜石
復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石のトピックス