釜石鵜住居復興スタジアム「世界トップ20」に〜震災乗り越えW杯開催を評価、英国ラグビー専門紙選出

復興釜石新聞2020/06/19

ラグビーW杯開催が実現した釜石鵜住居復興スタジアム=昨年9月

ラグビーW杯開催が実現した釜石鵜住居復興スタジアム=昨年9月

 

 英国のラグビー専門紙「The RUGBY Paper(ラグビーペーパー)」は、世界最高のラグビースタジアムトップ20に、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の会場となった釜石鵜住居復興スタジアムを選出した。

 

 5月18日にインターネットで配信した紙面で、「ファンが最も楽しめる世界トップ20のラグビースタジアム」を紹介。鵜住居スタジアムは日本で唯一選ばれた。アジアでは香港スタジアム(15番)も選出された。

 

 この記事では「新日鉄ラグビー部の本拠地である釜石は、過去に自然災害(2011年の地震)に見舞われたが、それを乗り越え、小さなスタジアムを建設し、ラグビーW杯2019開催都市の使命を果たした。そこはウルグアイがフィジーに劇的な勝利を飾るという歴史的出来事が起きた舞台となった」としている。

 

 同紙はラグビー発祥の地の英国などで週1回発行される著名な専門紙。市は「釜石鵜住居復興スタジアムの広く効果的な発信につながる」と期待する。

 

(復興釜石新聞 2020年6月13日発行 第890号より)

復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石の注目トピックス