100種のバラ競演〜甲子町洞泉、陽子ガーデン

復興釜石新聞2020/06/17

色鮮やかに咲き誇るバラなどが楽しめる「陽子ガーデン」

色鮮やかに咲き誇るバラなどが楽しめる「陽子ガーデン」

 

 釜石市甲子町洞泉の菊池秀明さん(72)、陽子さん(73)夫妻は、10年以上前から手掛けている自宅の庭を一般公開している。季節の花や緑を楽しみ、癒やしの時間を共有したいと東日本大震災後に始め5年目。「陽子ガーデン」と名付けた庭に今年も市内外から多くの人が訪れている。10日まで。

 

 夫婦でこつこつ手作りした庭は、約1900平方メートルの広さになる。今回の開放に合わせ約100平方メートル拡張し、バラは約100種類が並ぶ。ヒペリカム、ゲンペイコギクなど草花の競演も見所。庭を一望できる「見晴らし台」も設け、高台からサツキやさまざまな色の庭石などの景色を楽しめる。

 

 陽子さんは「きれいに咲き誇る姿を思い描いて毎年試行錯誤。花それぞれの個性を楽しみ、喜んでもらえたらうれしい」と目を細める。

 

 秀明さんは「大変な作業もあるが、見に来てくれる方の存在が庭造りの励みになる」と話す。いまだ残る新型コロナウイルスの影響。花との触れ合いや屋外活動で心身ともにリフレッシュさせ、「明日の力、生きがいにつながれば」と願っている。

 

 午前9時から午後4時まで。きょう6日にはMiA&リアスバンドによるミニコンサート、あす7日は水晶でできた楽器クリスタルボウルの演奏会を予定する。各日とも午前11時から。問い合わせは菊池さん(電話0193・27・2141)へ。

 

(復興釜石新聞 2020年6月6日発行 第889号より)

復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石の注目トピックス


釜石のイベント情報

もっと見る