ウィズ・ミューズシリーズ 第1回 宮下祥子 魅惑のクラシックギター

イベント2019/04/25
開催日:2019年4月27日(土) 13:30〜15:00


ウィズ・ミューズシリーズ 第1回 宮下祥子 魅惑のクラシックギター

 

月に一度、気軽に楽しめるコンサートシリーズ “ウィズ・ミューズ シリーズ”
第一回目は宮下祥子さんが登場!エレガントな午後をお過ごしください。

 

ウィズ・ミューズシリーズ 第1回 宮下祥子 魅惑のクラシックギター – 釜石市民ホール TETTO 公式サイト

日時

2019年4月27日(土) 13:30〜15:00予定(開場13:00)

会場

釜石市民ホールTETTO ホールB

プログラム

F.タレガ:アルハンブラ宮殿の想い出
F.ソル:モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲
藤井敬吾:羽衣伝説 ~沖縄の天女伝説と山入端博のはごろもの歌に基づく

※プログラムは変更になる場合がございます。

出演

宮下 祥子
 
宮下 祥子(みやした さちこ)
7歳より母親の勧めによりギターを始める。ギターを渋谷忠三、福田進一、P.シュタイドルに師事。音楽理論を作曲家の木村雅信、蛯子元に師事。クラシカルギターコンクール(東京)優勝。A・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)第2位。キジアーナ音楽院でO.ギリアに師事、最優秀ディブロマを授与される。
 
ヨーロッパ、南北米、東南アジアなど世界12ヶ国32都市で公演を行う。井上ひさし氏の指名により新国立劇場における朗読劇「少年口伝隊一九四五」にギター生演奏で出演、再演が続いている。NHKの朗読番組の音楽を数年に亘り担当するなどアナウンサーとの共演も多い。2011年、札幌交響楽団(梅田俊明・指揮)と「アランフェス協奏曲」を共演。
 
これまでに発売したCDは、「パッション」(『レコード芸術』特選盤)、「Virtuoso」(『レコード芸術』特選盤)、「ギフト」(『レコード芸術』準特選盤)、「旅立ち」Yahoo音楽ソフト器楽部門売れ筋ランキング第1位を記録、『レコード芸術』誌“特選盤”並びに“優秀録音盤”に選ばれ好評を得る。最新CDはメゾソプラノ(駒ヶ嶺ゆかり)と19世紀ギターによるシューベルト歌曲集「冬の旅」。今秋、6枚目のソロアルバムをリリース予定。釜石での公演は2度目。
 
札幌市民芸術祭大賞受賞、第20回道銀芸術文化奨励賞受賞。日本ギタリスト協会委員。北海道大学卒業。

料金

全席自由 一般 1,000円(友の会 800円)/高校生以下 500円(友の会 400円) 当日同じ/未就学児無料
※小さなお子様をお連れの際は、周りのお客様にご配慮下さいますようお願いいたします。
【友の会以外の割引】
シルバー割引:65歳以上証明書提示で一般チケット1枚が20%off
友の会チケット・各種割引は釜石市民ホールのみ取扱い

プレイガイド

【釜石】釜石市民ホール

お問い合わせ

釜石市民ホールTETTO 0193-22-2266

主催等

【主催】釜石市民ホール

 

釜石市民ホール TETTO

釜石市民ホール TETTO

問い合わせ: TEL 0193-22-2266 / FAX 0193-22-3809 / 公式サイト
〒026-0024 岩手県釜石市大町1-1-9

釜石の注目トピックス

釜石のイベント情報

もっと見る