秋色のコース 駆け抜ける、釜石市民駅伝大会 男女11チーム力走

2015/12/01|カテゴリー:復興釜石新聞 スポーツ

市民駅伝のスタート。霧雨の中、仲間、沿道の声援を受けて力走した

市民駅伝のスタート。霧雨の中、仲間、沿道の声援を受けて力走した

 

 第55回釜石市民駅伝競走大会(市体育協会、市陸上競技協会主催)は15日、小佐野町せいてつ記念病院付近をスタート・ゴールに野田町、定内町を周回する2・5キロの5区間、計12・5キロのコースで行われた。中学生から一般の男女11チームが出場、霧雨の中、沿道の応援を受けながら力走した。一般男子は釜石市民駅伝クラブAが優勝、2連覇を飾った。

 

 参加したのは、中学生が釜石中の男女、一般は男子8、女子は1チーム。開会式で市陸協の多田慶三会長は「コンディションに注意し、それぞれのベストタイムを目指してほしい」と激励。午前10時、全チームの第1走者が一斉にスタートした。

 

 釜石中・男子の第1走者渡辺太陽君(2年)は、クラブ活動では1500メートルを中心に練習する。この日は全体の2位でタスキを渡し、「曇りや雨のほうが好きなので、きょうは良かった」と、うれしそう。「総合順位で3位以内が目標」と話したが、結果は3位で、目標を達成した。

 

 選手の交代でオープン参加となった市民駅伝クラブBの第1走者は、4区を走る花巻市の会社員西舘進弥さん(41)の三男知生(ともき)君(花巻小6年)が急きょ出場。「びっくりしました。でも楽しかった。来年は兄2人と一緒に走りたい」と意欲満々だった。

 

【総合成績】
▽中学男子 ①釜石46分24秒
▽同女子 ①釜石49分18秒
▽一般男子 ①市民駅伝クラブA42分13秒②大槌走友会42分52秒③釜石トライアスロンA50分23秒
▽同女子 ①釜石トライアスロン1時間03分39秒

 

【区間記録】
▽男子 ①佐藤淳(大槌走友会4区)8分00秒 ②菊池俊考(市民駅伝クラブA1区)8分01秒 ③畠山勇気(釜石中2区)8分17秒
▽女子 ①鈴木愛乃(釜石中2区)9分19秒 ②金森望果(同3区)9分42秒 ③川畑めい(同4区)9分56秒

 

(復興釜石新聞 2015年11月21日発行 第438号より)

 

復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石のトピックス