岡本真夜さん釜石で公開録音、デビュー20周年 最新曲を熱唱

2015/08/24|カテゴリー:復興釜石新聞 地域

「応援する歌を歌い続けたい」と熱唱する岡本真夜さん

「応援する歌を歌い続けたい」と熱唱する岡本真夜さん

 

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さんが出演するラジオ番組の公開録音が12日、釜石市港町のイオンタウン釜石で行われた。岡本さんは1995年5月にデビューし、今年は20周年のアニバーサリーイヤー。公開録音はエフエム岩手開局30周年を記念し開催した。

 

 岡本さんは「気持ちに寄り添うような歌を歌いたい」と、20周年を記念して今月リリースしたベストアルバム「20th anniversary ALL TIME BEST ~みんなの頑張るを応援する~」の中から、広末涼子さんへの提供曲のセルフカバー「大スキ!」など6曲を披露。「20年間変わらないのは、作った曲で一人でも元気に、優しい気持ちに、大切なものに気付いてもらえればという思い」などと曲づくりの裏側も紹介した。

 

 デビュー曲「TOMORROW」は長年にわたり多くの人の心を励まし続けている代表曲で、公開録音に参加した人たちも歌声を重ねた。最後に、「何度だってやり直せる 今だと思った時がスタート」とノートに書いていたフレーズから生まれた最新曲「君だけのStory」を熱唱。「年を重ねるごとに何かをあきらめるのではなく、自分が思う、自分の行きたい幸せにたどり着くまで前に進んでいきたい。この曲が、そっと背中を押す曲になれば」と願った。

 

 デビュー当時から岡本さんのファンという嬉石町の佐々木玲子さん(38)は「言葉がダイレクトに入ってくるのが魅力。笑顔になり、元気づけられる。こんな近くで聴くことができて、うれしい」と感激していた。

 

 公開録音の模様は、エフエム岩手で25日正午から午後0時55分まで放送予定。

 

(復興釜石新聞 2015年8月19日発行 第411号より)


復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石のトピックス