こんとき

こんとき 釜石ラーメン

2019年夏より、鵜住居町にて新しいお店で再開されました。こちらのページは、準備が整い次第更新予定です。(2019年9月18日)

車の屋台として昭和54年に市内中妻町で創業した「こんとき」は、その9年後には市内東部の大町にて店舗を開店し、飲食店が多かった場所柄もあり食事から〆の一杯のラーメンとして長年市民に親しまれてきました。しかし、東日本大震災にて店舗が全壊、2012年1月より釜石鈴子仮設商店街(釜石はまゆり飲食店街)にて営業をしています。

極細の縮れ麺に琥珀色に澄んださっぱりうす口しょうゆ味のスープが特徴。国内最大のラーメンの祭典”東京ラーメンショー”に、20011・12年と連続で岩手代表として出店しました。

こんとき 店内
店内はたくさんの寄せ書きや写真が

 

店舗のご案内

おかわりできるくらいにさっぱりした釜石ラーメンを全国のみなさんに召し上がっていただきたいです。

店名 こんとき
住所 〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町16-19-1
電話番号 0193-27-5775
営業時間 当面はランチタイムのみの営業
定休日 不定休
駐車場 3〜5台収容

営業情報は2015年5月時点のものとなります。時間や定休日は変わる場合があります。
 

こんとき 外観
はまゆり仮設飲食店街の一角で営業中

 

おすすめメニュー

こんとき 釜石ラーメン
[釜石ラーメン 550円] すき通ったスープが美しい釜石ラーメン

 

こんとき ピリ辛みそラーメン
[ピリ辛みそラーメン 750円] 釜石ラーメンと並ぶ人気の一品ピリ辛みそラーメン