柿酢サイダー

柿酢サイダー

 

嗜好品

 

 

甲子柿は、釜石市甲子地区で栽培された渋柿「小枝柿」を燻煙で燻し渋抜きをすると同時に、水分を飛ばすことにより甘みを凝縮させる独特の手法で作る柿で、江戸末期・明治初期からの伝統の果物です。「甲子柿酢」 はこの甲子柿を原料に醸造・熟成させたもので、柿酢サイダーの原料となっています。柿酢サイダーの風味はほのかな柿の甘みと酢由来の酸味のバランスがよく、後口はすっきりです。2016年初夏本格発売から一時は品切れになるほどの人気商品となっています。ラベルデザインも地元デザイナーによるもので、柿のぷっくりとしたかわいらしさが伝わってきます

 

商品名 柿酢サイダー
写真 柿酢サイダー
税込価格 250円
内容量 1本(340ml)
保存方法 常温
販売場所 かまいし特産店(シープラザ釜石内)、道の駅釜石仙人峠 など
事業者 釜石振興開発株式会社
釜石市鈴子町22-1 シープラザ1階 / TEL:0193-31-1180

掲載情報は2018年3月時点のものです。
 

釜石のイベント情報

もっと見る