【9/22 秋分の日】尾崎半島トレッキング&クルーズを開催します! ※参加者募集中

2016/09/01|カテゴリー:地域情報 観光

尾崎半島トレッキング&クルーズ開催

 

尾崎半島のトレッキングとクルーズを通して、釜石の魅力を体感できるイベントです

秋が近づく秋分の日に、尾崎半島トレッキング&クルーズを開催します!トレッキングとクルーズをセットにしたプログラムでお得な価格となっております!

 

それではコースを紹介します。

 

トレッキングは尾崎神社の奥宮、奥の院を参拝しながら半島先端部の尾崎灯台を目指す往復約7kmのコースです。 ※尾崎神社のご神体が眠る神聖な場所です。

 

クルーズは尾崎半島の雄大な自然を感じながら、釜石湾内を周り、釜石大観音の真下まで接近する約40分のコースです。 ※船の上から釜石大観音をバックに記念撮影ができるおすすめスポットです。

 

秋分の日!ぜひ尾崎半島のトレッキングとクルーズを通して、釜石の魅力を体感してみませんか!?みなさまのご参加お待ちしております!

 

尾崎半島とは?

 
釜石湾の南に位置し、太平洋へ長い太刀のごとく突き出た半島です。三陸海岸の自然に覆われ、国立公園に指定されています。また、釜石祭りにおいて、海を渡って迎えられるご神体が祀られた尾﨑神社奥宮・奥ノ院が鎮座している神聖な地でもあります。

 

尾崎神社とは?

 
岩手県釜石市にある神社で、御祭神は日本武尊(ヤマトタケル)、綿津見神、閉伊頼基(へいよりもと)です。里宮、本宮、奥宮、奥の院の4社があり、年に一度尾崎神社の神様が市内を廻る釜石祭りは、地元で愛され続けている秋の風物詩です。

 

ヤマトタケル伝説

 
日本古代の英雄ヤマトタケルの東征最東端、最終地点といわれているのが尾崎半島です。その証として突き刺した宝剣を、土地の人々が敬い祀ったことが尾崎神社の始まりであり、今もなお数々の歴史と伝説が残っています。

 

おすすめポイント

 
・尾崎神社の本宮、奥宮、奥の院の三社を一度に巡る贅沢コース!
・オーシャンビューでランチタイム!太平洋を一望できる尾崎灯台でランチをします!
・トレッキングを楽しみながら地域貢献!トレッキング後は青出浜の清掃活動をして地域に貢献しましょう!
・船の上から釜石大観音を望むクルーズコース!

 

スケジュール

 
8:00 尾崎白浜コミュニティ番屋集合
※オリエンテーション後、船でスタート地点まで向かいます。
9:00 尾崎神社奥宮参拝
9:30 トレッキングスタート(途中休憩あり)
11:20 尾崎灯台でランチタイム
12:30 尾崎灯台出発(途中休憩あり)
14:20 ビーチクリーン
15:10 青出浜出発〜クルーズへ
15:50 尾崎白浜漁港到着
※トイレ休憩、振り返り
16:30 解散

 

日時

9月22日(木) 8:00〜16:30

料金

¥4,500(ガイド料、保険料、船代)

集合場所

8:00 尾崎白浜コミュニティ番屋(岩手県釜石市平田第8地割75)

定員

10名

持ち物

昼食、飲み物、タオル、軍手、動きやすい服装、トレッキングシューズ、熊鈴

申込方法

こちらの申込フォームにご入力をお願いします。
9/22(木・祝)尾崎半島トレッキング&クルーズ申込フォーム

申込締切

9月20日(火)

注意事項

※ツキノワグマとの遭遇を避ける為、熊鈴は必ずご用意ください。(ご用意が難しい方は事前にご連絡下さい。)
※尾崎半島にはトイレがありませんので、簡易トイレと個室テントを各ポイントでご用意します。
※雨天中止
※山火事防止のためコース内での喫煙はご遠慮ください。
※波が高い場合は船が出られない可能性があります。ルート変更の際は事前にご連絡いたします。

 

【限定10名!】尾崎半島トレッキング&クルーズ

Facebookイベントページ
リンク


 

尾崎100年学舎

尾崎100年学舎

釜石市尾崎半島をフィールドに、地域が100年継続できる在り方を考え、地域の人と共に実践し、次世代につなげていくことを目的に活動しています。

岩手県釜石市大字平田7-90-11 / Facebookページ

釜石のトピックス