釜石市津波避難訓練を実施します

2016/07/14|カテゴリー:地域情報 防災・安全

市は、「海の日(7月の第3月曜日)」にちなみ津波避難訓練を実施します。

 

「海の日」は、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。しかし、海は多くの恩恵をもたらす一方、津波や高潮などの災害をもたらす側面もあります。過去の津波災害で大きな被害に見舞われた当市は、その二面性を意識なければなりません。

 

いつかまた必ず来襲する津波に備え、二度と犠牲者を出さないために、市民・企業・団体の皆さんの訓練への協力と参加をお願いします。

 

日時

7月20日(水) 9時~9時40分(予定)

想定内容

7月20日9時に釜石市で震度5強の地震を観測。
9時3分に岩手県沿岸に大津波警報が発表。
当市への津波到達予想時刻は9時33分頃、巨大な津波が予想されると発表された。

訓練内容

1. 9時に、防災行政無線で緊急地震速報の警報音を鳴らします。
2. 落下物などから身を守る行動を取ってください。
3. 沿岸部の人は、地震の揺れがおさまったら、避難の呼び掛けを待たず、直ちに近くの高台か津波避難場所に避難してください。
4. 防災行政無線で数回、大津波警報のサイレンを鳴らし、避難指示を伝達します。
5. いったん、高台や津波避難場所に避難したら、訓練終了の放送があるまで低い所には戻らないでください。
6. 市内陸部の集会施設を管理している町内会などの人は、避難者が来ることを想定して施設の鍵を開けて受け入れ態勢を取ってください。
7. 市は、市長などの不在を想定した災害対策本部の参集・初動対応訓練を行います。

避難場所

津波避難場所の位置は、各地区生活応援センターまたは市ホームページで確認することができます。

 

【津波災害緊急避難場所(津波避難場所)】

 

※平成28年6月に鵜住居町の「長内集会所付近三陸道管理施設敷地(避難階段使用)」を新たに指定し、根浜の「根浜富王姫神社境内」を指定解除しています。

注意事項

1. 避難するときは、車を使わないでください。
2. 訓練中は、緊急地震速報の警報音やサイレンが鳴りますが、実際の災害と間違わないでください。
3. この訓練は、実際の災害と違い、エリアメール・緊急速報メールの配信は行いません。
4. 実際に災害が予想される場合など、状況によっては訓練を中止する場合があります。

この記事に関するお問い合わせ
釜石市 危機管理監 防災危機管理課
〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
電話:0193-22-2221 / メール
元記事:http://www.city.kamaishi.iwate.jp/kurasu/bosai_saigai/oshirase/detail/1202404_2223.html
釜石市

釜石市

釜石市公式サイトと連携し、縁とらんすがピックアップした記事を掲載しています。記事の内容に関するお問い合わせは、各記事の担当窓口までお問い合わせください。

釜石のトピックス