【復興釜石新聞 500号発行記念】第500号発行の復興釜石新聞へ、全国からのメッセージ

2016/07/02|カテゴリー:地域情報 地域

第500号発行の復興釜石新聞へ、全国からのメッセージ

 

2011年6月11日の創刊から5周年、2016年7月2日には第500号を発行する「復興釜石新聞」。この節目を記念して、かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんすでは、復興釜石新聞へのメッセージをインターネットを通して広く募集しておりました。
復興釜石新聞500号発行記念企画〜「復興釜石新聞へメッセージを届けよう」 | 縁とらんす

 

ご応募頂いたメッセージは、復興釜石新聞 第500号表面の広告枠にて掲載させて頂きました。この度は、ご協力を頂きまして誠に有難うございました。

 
 


 

復興釜石新聞の役割の大きさ、時が経てば経つほどそれを感じます。日々の暮らし、変化、積み重なれば歴史となる…震災から様々な困難も乗り越えながら、ふるさと釜石の歴史を担い綴り届ける『復興釜石新聞500号』大きな拍手を届けたくメッセージをお送りします。

(東京都 がんばろう釜石!)

 


 

釜石のいいね!
たくさん 語り合おうっ!

(千葉県 磯崎)

 


 

いつもありがとうございます!これからも復興途上の釜石を見つめ続けていただき、釜石の皆さんや応援してくださる皆さんに釜石のことを届けていってください!

(釜石市 むらっきー)

 


 

地元メディアとして非常に頼もしい存在です。運営も大変かと思いますが、これからも釜石の”今”を伝えていって欲しいです。応援しています!

(釜石市 金野)

 


 

あの日から故郷である釜石のことをいつも想って生活しています。釜石新聞のおかげで釜石のことがよく分かり助かっています。これからもよろしくお願いします。

(東京都 浜っこ)

 


 

釜石新聞のおかげで震災後の多様なニュースや情報がスムーズに把握できました。5周年と500号の発行をお祝い致します。

(東京都 チップ)

 


 

記念すべき第500号の発行おめでとうございます。釜石の様々な情報が集約された釜石新聞は、もうかかすことができません。

(釜石市 ヒデキ)

 


 

記者さんが市内を駆け回っている姿をよく拝見しています。これからもこのまちのことをよろしくお願いします。

(釜石市 佐藤)

 


 

祝!500号!今は釜石を離れていますが、釜石の様々な情報を伝えてくれて感謝しています。

(宮城県 Yamazaki)

 


 

水曜日と土曜日がいつも楽しみです。

(釜石市 ささき)

 


 

子どもたちの明るく元気なニュースにいつも元気をもらっています。

(釜石市 shiho)

 


 

震災後に釜石に嫁いできましたが、釜石新聞のおかげでこの地域のことがよく分かります。いつもありがとう。

(釜石市 匿名)

 


 

釜石新聞、5周年おめでとうございます。震災直後のごたごたしている中でも、きちんと市内の出来事を伝えて、週二回の楽しみでありました。ここまでの刊行を続けることに努力しているスタッフの皆様に深く敬意を表します。これからも応援しています!

(釜石市 S.S)

 


 

釜石には最近行けておりませんが… 訪れた際は必ずまとめ読みしています。これまでご苦労も多々あったかと思いますが、まずは500号、おめでとうございます!

(兵庫県 遠藤)

 


 

500号おめでとうございます。これからも釜石を応援します。

(埼玉県 釜石大好き)

 


 

初めて復興釜石新聞を手にした時のことを今でも覚えています。「復興」という言葉が取れるその日まで、読者としてファンとして応援しております。500号おめでとうございます。

(愛知県 高橋)

 


 

祝・釜石新聞 これからも釜石のことを伝えてください!

(岩手県 鵜住居魂)

 

関連記事
【復興釜石新聞 500号発行記念インタビュー】釜石の日常と復興を伝えて5年〜これからも地域のつなぎ役として役立ちたい

縁とらんすからのお知らせ
復興釜石新聞では、釜石市内はもちろん市外県外からも、新聞の定期購読を受け付けています。配送や支払方法などご不明な点は、釜石新聞社までお気軽にお問い合わせください。
復興釜石新聞 定期購読、広告掲載のご案内 | 縁とらんす
合同会社 釜石新聞社
電話 0193-55-4713 / メール kamaishi-shinbun[at]kmail.plala.or.jp([at]→@に置換)

縁とらんす

かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす

縁とらんす事務局による記事です。

問い合わせ:0193-22-3607 〒026-0024 岩手県釜石市大町1-1-10 釜石情報交流センター内

釜石のトピックス