Richie McCaw Charity for All ~2019年に向けて鵜住居小学校・釜石東中学校から復興スタジアムへのテイクオフセッション~

2017/05/08|カテゴリー:地域情報 スポーツ

リッチー・マコウ氏をお迎えして、地域の住民とラグビーキッズたちとの交流イベントを5/27に開催いたします。皆様お誘いあわせのうえご来場願います。

 

Richie McCaw

 

概要

東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids」の一環として、リッチー・マコウ氏をエグゼクティブコーチに迎え、岩手、東京、横浜の3地区でチャリティプログラムを実施する中、釜石市において、2017年春に新設された鵜住居小学校・釜石東中学校と2019年に向けて整備中の釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)を結び、地域の住民とラグビーキッズたちとの交流イベントを開催いたします。

趣旨

母国ニュージーランドに2回のラグビーワールドカップ優勝をもたらす快挙を成し遂げたニュージーランド代表チーム元主将のリッチー・マコウ氏を迎え、ラグビー史上最高の選手、最高のキャプテンから、類いまれなリーダーシップを発揮してチームを世界一へと導いた自身の体験を聞き、音楽や郷土芸能を披露し、ラグビーで交流する機会を通してラグビーワールドカップ2019開催に向けた地元の気運醸成をはかるものです。

リッチー・マコウ氏プロフィール

Richie McCaw

 

1980年、ニュージーランド、ノースオタゴ州オアマル生まれ。
カンタベリー州代表、スーパーラグビークルセイダーズに所属し
20歳からニュージーランド代表オールブラックスでプレー。
代表キャップ148はラグビー史上最多。
主将としてRWC2011ニュージーランド大会、RWC2015イングランド
大会で優勝し歴代初の連覇を遂げた。
2015年に引退。同年ニュージーランド最高位勲章を史上最年少で受賞。

 

主催

釜石市、Support Our Kids実行委員会

共催

ラグビーワールドカップ2019釜石開催支援連絡会、鵜住居地域会議、鵜住居まちづくり協議会、釜石市ラグビーフットボール協会

日時

平成29年5月27日(土) 9:30~11:00

会場

鵜住居小学校・釜石東中学校~釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)建設現場

プログラム: 5月27日(土) ※予定

9:00 鵜住居小・東中学校駐車場開放、体育館入場開始
9:30 リッチー・マコウ氏、他ゲストのお迎え
9:35 歓迎挨拶
9:40 歓迎セレモニーⅠ 釜石東中学校「合唱&吹奏楽」
9:55 リッチー・マコウ氏、他ゲストによる「トークセッション」
10:05 リッチー・マコウ氏と地域住民、小中学生、ラグビーキッズによる「テイクオフマーチ」
~釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)建設現場へ移動~
10:20 歓迎セレモニーⅡ
10:30 リッチー・マコウ氏、他ゲストとラグビーキッズとの「ラグビーセッション」
10:50 リッチー・マコウ氏、他ゲストのお見送り
11:00 終了

この記事に関するお問い合わせ
釜石市 総務企画部 ラグビーワールドカップ2019推進室
〒026-0031 岩手県釜石市鈴子町22-1(シープラザ釜石内)
電話:0193-27-8420 / Fax 0193-22-6040 / メール
元記事:http://www.city.kamaishi.iwate.jp/shisei_joho/shokai/rugby_city/detail/1209441_3208.html
釜石市

釜石市

釜石市公式サイトと連携し、縁とらんすがピックアップした記事を掲載しています。記事の内容に関するお問い合わせは、各記事の担当窓口までお問い合わせください。

釜石のトピックス