「橋野鉄鉱山」の案内図プリント、高性能クロストレシー販売開始〜世界遺産登録を記念、釜石の新たな土産物に

2016/08/31|カテゴリー:復興釜石新聞 観光

世界遺産登録を記念して釜石商議所が製作した「トレシー」

世界遺産登録を記念して釜石商議所が製作した「トレシー」

 

 釜石商工会議所は、世界遺産「橋野鉄鉱山」の案内図をプリントした高性能クリーニングクロス「トレシー」の販売を始めた。パッケージ入りで、価格は800円(税込み)。世界遺産登録を記念した製品で、地域の宝「橋野」を市内外に発信する釜石の新たな土産物としての需要に期待を寄せる。

 

 トレシーは、東レの高分子化学技術から生まれたもので、直径約2ミクロン(断面積比が髪の毛の1600分の1)というポリエステル100%の超極細繊維。細かい繊維でできており、汚れをかき取る性能が高いという。洗濯することで性能が回復する点もメリットの一つ。メガネ、カメラやスマートフォンなどの画面、時計、宝石など幅広く使うことができる。

 

 大きさは縦約15センチ、横約24センチ。1千個を製作し、シープラザ釜石内の釜石特産店、道の駅釜石仙人峠、橋野どんぐり広場で販売している。

 

 世界遺産登録後、観光客が増加しているが、「お土産が何もない」との声も多いことから、同所では今年に入り「土産物になり、地域振興の一助にもなれば」と記念品の制作を検討。「かさばらず軽い、残るもの」として記念品を完成させ、今後は宿泊施設などでの販売も視野に入れる。

 

 同商議所の山崎長也会頭は「釜石ならではのものができた。観光で来た方に喜んでもらえる」と太鼓判。総務・振興課の栗澤宏嘉担当課長は「手軽に持ち歩くことができるので、出張時に釜石を紹介する際の土産品としても活用してもらえれば」と期待する。

 

 問い合わせは釜石商議所(電話0193・22・2434)へ。

 

(復興釜石新聞 2016年8月24日発行 第514号より)

 

復興釜石新聞

復興釜石新聞(合同会社 釜石新聞社)

復興釜石新聞と連携し、各号紙面より数日の期間を設け記者のピックアップ記事を2〜3点掲載しています。

問い合わせ:0193-55-4713 〒026-0044 岩手県釜石市住吉町3-3

釜石のトピックス