喫茶あいどる

喫茶あいどる 釜石ラーメン

創業45年、当初は食堂として市内東部の大町にて営業を開始。昭和58年に、現在のラーメンの食べられる喫茶店「ラーメン&コーヒー あいどる」として営業をスタート。本格的ラーメンを提供する喫茶店として人気でした。2011年3月に発生した東日本大震災で店舗が被災しましたが、8月にはいち早く再開しました。

豚骨・鶏ガラスープと魚介スープの2種類の合わせスープによる釜石ラーメンは、肉厚で大きな2枚のチャーシューが特徴でメンマとのりもトッピング。ホタテと海老が入ったあんかけ海鮮スープの「あいどるラーメン」も人気です。後味の良いコーヒーはラーメンのあとにも最適です。

喫茶あいどる コーヒーメーカー
食事のあとには本格的なコーヒーも楽しめます

 

店舗のご案内

震災後、沢山のお客様に来て頂けて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。これからも体の続く限り頑張ります。そして釜石にいらした時はぜひ「ラーメンとコーヒーの店 あいどる」にお立ち寄りくださいませ。

店名 喫茶あいどる(きっさあいどる)
住所 〒026-0024 岩手県釜石市大町3-5-3
電話番号 0193-22-1110
営業時間 11:00-19:00
定休日 日曜日
駐車場 3台収容

営業情報は2015年5月時点のものとなります。時間や定休日は変わる場合があります。
 

喫茶あいどる 外観
喫茶店の外観とラーメンののれんのコラボ

 

喫茶あいどる 店内
明るい雰囲気の店内は喫茶店の装い

 

おすすめメニュー

喫茶あいどる 釜石ラーメン
[釜石ラーメン 500円] チャーシューの存在感が抜群の釜石ラーメン

 

喫茶あいどる あいどるラーメン
[あいどるラーメン 700円] あんかけ海鮮スープのあいどるラーメンはクセになる味わい