三陸水産業の未来を考える オープンシティ釜石のチャレンジ

2016/01/14|カテゴリー:イベント

三陸水産業の未来を考える オープンシティ釜石のチャレンジ

 

復興庁 平成27年度「新しい東北」先導モデル事業 シンポジウム開催のお知らせ

 

三陸水産業の未来を考える オープンシティ釜石のチャレンジ

研究者・漁業従事者・産業関係者・行政関係者が一堂に会し、幅広い視点から三陸水産業の可能性とその未来について検討するシンポジウムを開催します。

 

「オープンシティ釜石」として、暮らしや産業からまちづくりまで多様な関わりを有する全ての方々を包括した、新たな地域づくりの取組みの一環でもありますので、どなたでもご参加頂けます。

 

http://en-trance.jp/wp-content/uploads/2016/01/suisansympo.pdf

三陸水産業の未来を考える オープンシティ釜石のチャレンジ

ファイル形式: PDFファイル
データ容量: 691 KB
ダウンロード


 

日時

平成28年1月27日(水)13:30~16:30

会場

チームスマイル・釜石PIT(釜石情報交流センター内)

入場料

無料・定員150名

プログラム

・開会あいさつ
・基調講演「三陸水産業の未来を考える」
 勝川 俊雄氏(東京海洋大学准教授)
・ビデオメッセージ「6次産業化を考える-わがまちの戦略」
 千代田フードバレーネットワーク参加自治体より
・パネルディスカッション
<パネラー>
勝川 俊雄氏(東京海洋大学准教授)
石井 重成氏(釜石市まち・ひと・しごと創生室長)
佐々木 健一氏(漁師、釜石東部漁業協同組合牡蠣部会長)
戸塚 絵梨子氏(株式会社パソナ東北創生代表取締役)
千葉 豪氏(漁師、吉浜元気組会長)

コーディネーター

枝見 太朗氏(一般財団法人富士福祉事業団理事長)

ライブ中継

当日のイベントの模様は、YouTube Liveによるライブ中継により世界中に配信いたします。
三陸水産業の未来を考える オープンシティ釜石のチャレンジ – YouTube Live
ライブ配信時間:平成28年1月27日(水)13:30~16:30

 

 

※ライブ配信の時間帯及び上記URLが変更となる場合があります。変更があった場合はこちらのページにてお知らせします。

 

主催:株式会社釜石プラットフォーム
協力:ちよだフードバレーネットワーク
後援:釜石市、公益財団法人釜石・大槌地域産業育成センター

 

お問合せ・申込先

 
株式会社釜石プラットフォーム
電話 0193-22-5085
E-mail : kpf.0111@gmail.com

 

釜石のトピックス