戦後70年 釜石とオランダ、そして戦争 釜石〜大橋ショートツアー

2015/09/30|カテゴリー:イベント

戦後70年 釜石オランダ、そして戦争

 

「戦後70年 釜石とオランダ、そして戦争〜葛藤から和解へ〜」連続プログラム第2弾

釜石〜大橋 ショートツアー 連合軍捕虜収容所跡を訪ねる

 

先の大戦中、釜石には米英蘭軍の捕虜収容所がありました。このままでは埋もれてしまうかもしれない、釜石の歴史の一端を実際に見に行きませんか?

 

《予定ルート》
郷土資料館→釜石収容所跡(矢の浦)→大橋(天洞)収容所跡→釜石鉱山周辺→(道の駅で休憩)→郷土資料館(ふりかえり)
【講師】
加藤直子さん(釜石市国際交流協会事務局長)

 

日時

10月10日(土) 10:00〜13:00

集合場所

釜石市郷土資料館(釜石市鈴子町15-2)

参加料

無料

定員

15名

その他

このツアーは申し込み制です
申し込み締め切り日:10月6日(火)
当日は貸し切りバスで移動します。

申し込み先

三陸みらいシネマパートナーズ(平松)080-1823-1571
suiminsha@gmail.com

 

縁とらんす

かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす

縁とらんす事務局による記事です。

問い合わせ:0193-22-3607 〒026-0024 岩手県釜石市大町1-1-10 釜石情報交流センター内

釜石のトピックス