市民健康講座「地域包括ケア時代の自助」

2015/06/22|カテゴリー:イベント

地域包括ケア時代の自助 ~超高齢社会、健康と美は自ら努力するものに宿る~

 

釜石市は、すでに3人に1人以上が65歳以上の超高齢社会となっています。
市民一人ひとりが健康で安心して暮らせるまちづくりのため、可能な限り自分の健康は自分で守り、いきいきと美しく過ごせる時間を増やして、自らの生活の質を向上させましょう。

 

http://www.city.kamaishi.iwate.jp/kurasu/kenko_iryo/iryo_renkei/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/05/26/hp0627.pdf

地域包括ケア時代の自助

ファイル形式: PDFファイル
データ容量: 1,017 KB
ダウンロード


 

日時

平成27年6月27日土曜日 開場14時30分/開演15時~17時30分

 

会場

イオンタウン釜石2階 イオンタウンホール

 

内容

講演1…生活習慣病と微小循環 ~血流美人で病気を遅らそう!~
講師:金沢医科大学総合内科学 准教授 赤澤純代 氏
 
講演2…認知症、転倒・骨折、嚥下障害などの老年病の予防
講師:金沢医科大学高齢医学 主任教授/同大学病院 副院長 森本茂人 氏

 

対象者および料金

どなたでも無料で参加できます。 ※定員:先着80名

 

申し込み

事前申し込みは不要です。当日会場にお越しください。

 

主催 釜石市/共催 釜石のぞみ病院 釜石商工会議所女性会

この記事に関するお問い合わせ
釜石市 保健福祉部 健康推進課 地域医療連携推進室
〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3丁目15番26号
電話 0193-22-0179 / FAX 0193-22-6375 / メール
元記事:
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/kurasu/kenko_iryo/iryo_renkei/detail/1193906_2273.html
釜石市

釜石市

釜石市公式サイトと連携し、縁とらんすがピックアップした記事を掲載しています。記事の内容に関するお問い合わせは、各記事の担当窓口までお問い合わせください。

釜石のトピックス