みらいに伝えたい、ふるさと鵜住居

2017/01/19|カテゴリー:イベント

みらいに伝えたい、ふるさと鵜住居

 

鵜住居みらいシアター第1回プログラム

中心部のかさ上げ造成や道路の切り替えも進み、2019年にはラグビーワールドカップ2019を控えて、まちづくりがいよいよ本格化する鵜住居地区。このたび新築復旧の鵜住居公民館を会場に、懐かしい鵜住居の映像上映や、震災前の鵜住居のまちなみを再現した模型を公開して、公民館の新築と鵜住居のまちづくりを盛り上げます。

 

とき

平成29年1月29日(日)10:30〜15:30

ところ

釜石市立鵜住居公民館(鵜住居地区生活応援センター内)
住所:釜石市鵜住居町16-66-17

入場料

無料

 

特別展示

 
まちなみ復元模型を特別公開
震災前の鵜住居の風景と記憶がよみがえる
時間: 10:30-15:30
協力: 神戸大学
◎なつかし写真の展示もあります。

 

映像上映イベント

 
昭和の三陸と未来の鵜住居を語る会
昭和期の三陸や鵜住居の貴重な映像を上映。なつかしい風景や生活の様子、さらには鵜住居のみらいを思い出とともに語り合いませんか?
時間: 13:30-15:00
進行役: 坂本英紀さん(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)

 

主催: 鵜住居みらいシアター実行委員会
共催: 文化なしごと人コンソーシアム
後援: 釜石市、釜石市教育委員会、社会福祉法人釜石市社会福祉協議会
協力: 鵜住居地区復興まちづくり協議会、釜石の20代でつながろうぜ!の会、一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校、特定非営利活動法人カリタス釜石、釜石スイミンシャ事務所、特定非営利活動法人20世紀アーカイブ仙台

 

お問い合わせ先

平松(釜石スイミンシャ事務所) 
電話 080-1823-1571
電子メール suiminsha@gmail.com

 

※「鵜住居みらいシアター」は、「みんなでつくるコミュニティシアター 〜みらい座〜」事業(平成28年度復興庁被災者総合支援事業「心の復興」事業)の釜石におけるプログラムです。

 

鵜住居みらいシアター実行委員会

鵜住居みらいシアター実行委員会

鵜住居みらいシアターは、鵜住居公民館を拠点として、映画や映像を使ったイベントを通じて、鵜住居の住民交流やまちづくり参加を盛り上げる仮設シアターです。 問い合わせ: TEL 080-1823-1571(担当 平松) / Mail suiminsha@gmail.com

釜石のトピックス